ed治療薬について知っておくべきこと

バルデナフィルについて知っておくべきこと

バルデナフィルとは、ED(勃起不全)の治療に使用される薬剤の一つです。バルデナフィルは、PDE5阻害剤と呼ばれる成分を含んでいます。PDE5は、男性器の海綿体内で働く酵素の一種で、勃起を引き起こす物質を分解することで、勃起を阻害してしまう原因となっています。

バルデナフィルは、このPDE5を抑制することで、勃起を促す作用があります。また、バルデナフィルは、シルデナフィル(バイアグラ)、タダラフィル(シアリス)などの他のED治療薬とも異なる特徴があります。

スムーズな血管拡張を促すために、バルデナフィルは食事の影響をあまり受けないとされています。このため、食事の後でも服用することができます。ただし、脂っこい食事をすると、バルデナフィルの吸収が遅れるため、効果が遅れる場合があります。また、アルコールや薬物の影響を受けやすいため、飲酒は控えるようにしましょう。

バルデナフィルは、最短で30分程度で効果が現れるとされています。効果の持続時間は約6時間程度で、性行為に十分な時間を確保することができます。ただし、バルデナフィルが効く前に性的な刺激が必要であることに留意してください。

バルデナフィルは、副作用もあるため、医師の診察を受け、処方された用法・用量を守るようにしましょう。副作用としては、頭痛、充血、めまい、吐き気、下痢などがあります。また、バルデナフィルは、他の薬剤との併用により、副作用が増強される場合があるため、併用する場合は医師に相談することが必要です。

レビトラジェネリックやアバナフィルなど、最新のED治療薬も国内外で使用可能となっていますが、それぞれに特徴があります。診察により、患者に最適な治療法を選択していきます。

休診日や都合がつかない場合には、オンライン診察での処方も可能です。ただし、診察や検査を行った上で、適切な治療法を提供するため、患者の状態に合わせた処方を行っています。

以上、バルデナフィルがどのような効果を持ち、どのような副作用があるかについて説明しました。ED治療薬を使用する際には、医師の診察を受け、適切な用法・用量を守るようにしましょう。

© 2023 ed治療薬について知っておくべきこと